ヤマサ蓮の花苑 バナー ヤマサ蓮の花苑 バナー
 

Question

採用Q&A(よくあるご質問)

理工系の学科に所属していますが文科系の職種へ応募できますか。
もちろん受付けています。文系・理系とも、毎年ホームページ上でエントリー・一次選考の受付をいたします。詳細決定次第、公開していきます。
OB・OG訪問について教えてください。
大学のキャリアセンター等でお調べいただくことになります。
最初の配属先はどのように決められるのか、教えてください。
本人の希望と適性、各職場のニーズを総合的に判断して決定します。
女性の採用について教えてください。
採用数は年度により異なりますが、事務職、営業職、製造職、開発職など、全ての部署で採用実績があります。また各制度を利用して、結婚後、出産後も活躍している社員もいます。
勤務地について教えてください。
兵庫県姫路市に本社工場がありますので、勤務地は基本的に姫路市です。東京に営業所がありますので、営業職に関しては東京などへ出張があります。
海外への転勤や出張について教えてください。
当社は兵庫県姫路市に本社工場があり、転勤はありません。職種や部署によっては海外出張があります。
海外市場への展開について教えてください。
現在当社では冷凍製品、レトルト製品の開発、販路拡大を進め、海外への輸出に注力しています。販売比率に関しても海外の割合が年々増加しています。欧米はもちろん、アジア圏に多くの製品を販売しています。
求める人物像を教えてください。
当社の仕事の大部分がチームで行うものになります。どの仕事でもそうですが、協調性、コミュニケーション能力はある程度必要になります。また、与えられた業務に自らやりがいを見いだせる、そのような方を求めています。
活躍している人物像を教えてください。
与えられた業務を円滑に進めるのはもちろん、自分で考え、新たな付加価値を自ら創造できる方が活躍しています。
環境問題への取り組みについて教えてください。
当社では「地球環境との共存」を目指して様々な環境保全活動を行っています。 環境に配慮した製品の開発、生産時の環境負荷の低減、リサイクルシステム構築などに加え、環境専任部門を設けて環境問題に向き合っています。また、地域社会における環境保全ボランティア活動なども精力的に行っています。
社会貢献、文化振興への取り組みについて教えてください。
企業は社会によって支えられ、社会に貢献するために存在する“公器”であると考えています。その上で、公共福祉の向上や環境問題への対応、文化振興についての様々な協力活動を行っています。また「地域に根ざす」事業場展開の考えのもと、地域活性化に貢献するべく、本社工場敷地内に芝桜や蓮の花などの植栽を行い、毎年無料で公開を実施したり、当社のイメージキャラクター“さっちゃん”を題材にした絵コンクールを開催したりと、様々なイベントを実施しています。
今後の水産練り製品業界の展望について教えてください。
現在日本においては少子高齢化による人口減少に歯止めが立っておらず、国内での水産練り製品業界の売り上げは年々減少傾向にあります。国内における水産練り製品業界の展望は、決して明るいものではありません。しかし、高たんぱく、低カロリーな水産練り製品は、近年、世界各国に注目されています。高カロリーな畜肉から低カロリーでヘルシーな魚肉に、世界の関心が移ってきています。日本の伝統食である水産練り製品を、文化面だけでなく健康面からも世界にアピールし、販路の拡大、海外向けの製品開発に注力していくことで、水産練り製品業界の新たな道を切り開いていくべきだと考えます。

このQ&Aは主に新卒者向けの内容です。

Copyright © 2016 YamasaKamaboko
Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページトップへ